仕事の方向性を思い切って変えた

私は「努力する事は絶対、人には負けない。」と思い生活しています。

私は身体に障害を負っていて、今まではスポーツインストラクターで身体を動かす事を仕事としてやってきていましたが、身体に障害を負ったため、「パソコンの仕事しかできない。」と感じ、今まで15年ぐらいのスポーツインストラクターの仕事を諦めて、障害の状態が左麻痺なので、右手一本でパソコンの資格を取りました。一番苦労したことが、Excel(エクセル)でセルを広げて改行するために、Alt(オルト)を押しながらEnter(エンター)を押すやCtrl(コントロール)を押しながらマウスでセルの範囲を指定などすべて片手で操作して補助の力を借りずに指定時間内で試験を合格したことが、自慢です。そのおかげで、目標としていたパソコンのデスクワークの仕事に付けるようになりました。今までは、大きく体を使うインストラクター業からまったく方向性が違う椅子に座ってパソコンを使うデスクワークの仕事について仕事を頑張っています。

ホームホワイトニング