食べやすいのは二つ

カニ鍋にカニしゃぶを食べるならやはりタラバガニと松葉ガニのこの二種類でしょう。

っていうか、この二種類以外に考えられないしこの他のカニでは鍋としゃぶしゃぶは合わないと思います。
カニで思い浮かべる最も代表的なもので毛ガニがありますが、これは確かにミソは鍋に合うかもしれませんが身は食べづらいですね。
また、毛ガニの身をほぐして鍋に入れると身がほぐれ過ぎて食べ応えがなく果たしてカニの身を食べているのかどうか分からなくなります。
なので、カニ鍋とカニしゃぶするならタラバガニと松葉ガニで食べましょう。
そしてこの二つのカニ、どちらを鍋にしてどちらをしゃぶしゃぶにするのか、それはカニ鍋なら松葉ガニでカニしゃぶならタラバガニですね。
なぜなら、タラバガニの身は大きく新鮮な物ならプリプリしてます。
当然、身が大きいので食べ応えが十分にあるのでカニしゃぶにしてその身の歯ごたえを十分に堪能できます。
そして松葉ガニは足は長いのが特徴ですが、なんせ細いです。
なので、食べ応えに歯ごたえは期待出来ません。
なので、身が細い松葉ガニは鍋にして食べるのが食べやすく、その味わいを堪能できます。
カニお取り寄せ、間違いない業者選びが大事!!