いくつもの業社からの見積もりや諸条件をPCなどで入手

普通のサラリーマン家族のほかに、自営業などでのオフィスの引っ越しにも、大半の業社が引き受けてくれますので、やはり営業スタッフによる「訪問見積もり」に来させて精度の高い見積もり書を作成してもらいましょう。
ネットによる「一括見積もり」にも当然トライしていくつもの業社からの見積もりや諸条件をPCなどで入手してください。
大手としての実績の多さを誇るハート引越センターなどのHPやレビューには必ず眼を通しておきましょう。
引っ越しが数十kmを大きく超えるようでしたら、オフィスのデスクとか金庫などを含めるとシーズンによっては10万円近くを要することがあります。
いくつものネットレビューなどによって、とくにトラブルの内容を自分に当てはめた見方をしておきましょう。
利用者の家族や友人で梱包そして開梱をすると相当の費用ダウンになりますので、人気の高いハート引っ越しなども含めた当初の営業スタッフにはよく伝えておいてください。
ダンボールの支給がサービスという意味を決して誤解などしないようにしましょう。